『サターンリターン』作者・鳥飼茜に密着 夫・浅野いにおとのライフスタイルも公開

0 0

ドキュメンタリーバラエティー番組『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜23時)の今夜5月26日の放送では、現在ビッグコミックスピリッツで『サターンリターン』を連載中の漫画家・鳥飼茜に密着。夫で同じく漫画家の浅野いにおとのライフスタイルも披露しながら、彼女の7つのルールに迫る。 【写真】漫画家・鳥飼茜が『セブンルール』に登場!  リアルな作画と心理描写で人の暗部を掘り下げ、読者から高い支持を得ている鳥飼は、大阪で生まれ育ち、高校卒業後、京都の芸術大学に進学。その後、小さい頃の夢だったという漫画家になることを決意した。初めての連載が決まったのはデビューから6年後。「実際にいそうな人しか描きたくない」と、ひたすらにリアルな世界を描き続けてきた漫画家だ。  密着すると、多くのアシスタントと共に仕事を進める鳥飼のアシスタントへの指示が大まかであることが目に付く。あえて「ざっくり」とした指示をする理由とは…?  また、漫画『ソラニン』『おやすみプンプン』などで知られる人気漫画家・浅野いにおと2年前に再婚した鳥飼。夫は自宅近くの作業部屋を中心に生活をしていて、週に2、3回帰宅する程度で、毎日顔を合わせることはない2人だが、こうした生活を続ける彼女の思いとは…。  なお、レギュラー放送回に戻ったセブンルールのスタジオは、先月、第1子が誕生した青木崇高の歓迎ムードでスタート。「寝不足です」と話しながらも、子育てを楽しんでいる様子の青木は、我が子を泣き止ませるために、ネットで話題となった「あの曲」を流したというが、その効果は…!?  また、人と住めない人間だったという若林正恭が、結婚した今は「1人だと持て余してしまう」という、独身の頃のイメージからほど遠い発言をし、スタジオメンバーは驚きの様子を見せる。そんな若林が、もし1人に戻ってしまったと考えると…?  漫画家・鳥飼茜に密着する『セブンルール』は、カンテレ・フジテレビ系にて今夜5月26日23時放送。

【関連記事】

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.